清水寺 夜の特別拝観

京都 清水寺の夜の特別拝観(Light up the night of Kiyomizudera temple in Kyoto,Japan)

87views!
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

清水寺で夜の特別拝観が行われるのは毎年、春、夏、秋の3回。本堂をはじめ堂塔伽藍がライトアップされ幻想的な雰囲気のなか、清水寺を拝観できます。清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲の心を表したもので、京都市街からも美しい光景が望めます。

清水寺の開創は778年、奈良時代の末で、平安京遷都以前からの歴史をもつ、京都では数少ない寺院の1つです。山号は音羽山、西国三十三箇所観音霊場の第16番札所です。
東山・音羽山の中腹に広がる境内に、国宝、重要文化財を含む15の伽藍が建ち並びます。
古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されています。
京都市内でも有数の観光地である清水寺は、年間で400万人を超える参拝者が季節を問わず訪れます。

「清水の舞台から飛び降りる」の語源となった本堂(国宝)は、懸崖造りという手法で、釘を一本も使わずに組み上げられた木造建築です。「清水の舞台」はちょうど4階建てのビルの高さに(地上から約12メートル)相当し、錦雲渓の急な断崖の上にせり出すように建てられています。
この舞台は、御本尊の観音さまに芸能を奉納する場で、平安時代より雅楽や能、狂言、歌舞伎、相撲など、さまざまな芸能が奉納されてきました。
面積は約190㎡、400枚以上の桧板を敷き詰めた「桧舞台」で、この舞台で演じることは名誉なこととして、一世一代の晴れ舞台を意味する「檜舞台」の語源となったと言われています。
夜の特別拝観では、ライトアップされて浮かび上がる清水の舞台、そして遠くに望む市街地の夜景も楽しむことができます。

清水寺 夜の特別拝観

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

上記への応援クリックをよろしくお願いします。

清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観

清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
P8140554
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観

【清水寺の詳細】
■HP
http://www.kiyomizudera.or.jp/

■拝観料
大人300円
小中学生200円

■拝観時間
6:00~18:00
夏時間有り 4/8~7月末の土日祝は18:30迄
8・9月は全日18:30迄

■夜の特別拝観
【春】
時間 : 18時00分(開門)~21時00分(受付終了)
拝観料 : 大人400円 小・中学生200円
【夏】
時間 : 19時00(開門)~21時30分(受付終了)
拝観料 : 大人400円 小・中学生200円
【秋】
時間 :18時00(開門)~21時00分(受付終了)
拝観料 : 大人400円 小・中学生200円

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

PR

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>