圓光寺の紅葉

京都 圓光寺の紅葉(Autumn leaves of Enkouji in Kyoto,Japan)

116views!
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

圓光寺は、臨済宗南禅寺派の寺院です。1601年(慶長6年)に、徳川家康が国内数学の発展を図るため、足利学校の第9代の学頭であった三要元佶(閑室)禅師を招き、伏見城下に圓光寺を建立し学校したことに始まります。圓光寺学校は、学僧や絵師、文人たちを育み、日本文化の発展に大きな役割を果たしました。その後、京都御所北辺の相国寺山内に移るが焼失し、細川忠利の再建を経て、幕命により1667年(寛文7年)には現在の一乗寺小谷町に移転されました。

圓光寺が建てられたときに、徳川家康は朝鮮伝来の文章や多数の書籍、木製活字を寄付しました。日本の初期の活字本のひとつである「伏見版」あるいは「円光寺版」と呼ばれる印刷事業が行われ、『孔子家語(こうしけご)』『貞観政要(じょうがんせいよう)』『三略』などの儒学・兵法関連の書物が印刷されました。これらの書物に使用された木製の活字が圓光寺に保存されています。

山門を上ると奔龍庭が広がります。砂を雲海に見立て、天空を自在に奔る龍を石組であらわした枯山水の庭です。
中門を抜けた本堂前には手水鉢と水琴窟が置かれ「十牛之庭」と呼ばれる庭園があります。牛を追う牧童の様子が描かれた「十牛図」を題材にしてに作られた池泉回遊式の庭園です。庭園の南側には洛北最古といわれる栖龍池があります。秋になると見事な紅葉を見せてくれます。

圓光寺の紅葉

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

上記への応援クリックをよろしくお願いします。

圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
【圓光寺の詳細】
■HP
http://www.enkouji.jp/

■拝観料
大人:500円
中・高生:400円
小学生:300円

■拝観時間
9:00~17:00

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

PR

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>